研究費助成、海外研究費助成、国際学会開催助成を自然科学の幅広い分野に行う公益財団法人山田科学振興財団
トップページ|公益財団法人 山田科学振興財団財団概要|公益財団法人 山田科学振興財団事業内容|公益財団法人 山田科学振興財団募集一覧|公益財団法人 山田科学振興財団過去の実績|公益財団法人 山田科学振興財団よくある質問|公益財団法人 山田科学振興財団

事業内容メニュー 助成金・補助金一覧 財団ニュース 公益財団法人山田科学振興財団 設立40周年記念講演会

公益財団法人山田科学振興財団 研究交歓会

公益財団法人山田科学振興財団
事業内容

研究費の助成(研究援助)

 本財団は、自然科学の基礎研究を助成振興し、我が国の科学研究の向上発展と人類の福祉に寄与することを目的としております。そのためには独創的な基礎研究が自然科学の幅広い分野で遂行されることと、各研究分野相互の対話・交流が促進されることが必要であると考えております。
 基礎研究に対する援助は、物理、化学、生物・医学の各分野で萌芽的・独創的な研究を対象としており、助成金は1件当たり100〜500万円です。

募集要項はこちら

募集
援助を希望する研究者が選考の対象となるためには、本財団が指定する学会、もしくは本財団関係者のうち学識経験を有するものの推薦を得ることを必要とします。推薦要項は本財団ホームページに掲載するとともに、広く大学や研究所、さらに基礎分野に関連した多数の学会に案内しています。
選考

選考は書面による一次審査の後、各領域の専門家から成る選考委員会により援助対象者の採択を審議し理事会にて決定します。選考は、以下の点を考慮しています。
・ 萌芽的・独創的研究
・ 新規研究グループで実施される研究
・ 学際性、国際性の観点からみて優れた研究
・ 国際協力研究

※評価が定着して研究資金が得やすいものより、萌芽的で将来の発展が期待される基礎研究を重視します

※多様な視点や発想を取り入れた研究活動を実践し、創造力を発揮する研究者を積極的に支援するため、本財団は、女性の活躍はもちろんのこと、一人一人の多様性を尊重します。

成果報告と研究交歓会
採択された研究者は研究期間終了後、本財団に研究成果報告書を提出、また本財団が開催する研究交歓会に一堂に会し、成果を互いに発表します。

 

最新採択者

2021年度研究援助 採択者 18件/総額4,000万円

推薦学会 所属
代表研究者
研究主題
日本生化学会 同志社大学生命医科学部
西川恵三
生体内酸素を操作するオプトジェネティクスツールの開発と酸素応答研究への応用
日本生化学会 名古屋大学糖鎖生命コア研究所
岡島徹也
糖転移酵素群の協調作用によるNOTCH受容体発現調節メカニズムの解明
日本分子生物学会 九州大学大学院理学研究院
高橋達郎
相同組換えの正確性を保証するメカニズムの理解
日本化学会 東京大学大学院総合文化研究科
寺尾潤
ビルドアップ型配線法による分子デバイス作製法の開発
分子科学会 東京大学大学院総合文化研究科
奥野将成
ハイパーラマン分光法による液体中分子間相互作用の研究
日本物理学会 日本大学理工学部
小川洋
低エネルギーニュートリノによる新たな物理特性探索用検出器の開発研究
日本物理学会 理化学研究所香取量子計測研究室
山口敦史
原子核時計実現に向けたトリウムイオンのレーザー冷却
日本物理学会 名古屋大学大学院工学研究科
澤博
放射光X線散乱測定による強相関電子系物質の軌道自由度の解明
日本発生生物学会 東京都医学総合研究所
丸山千秋
分子マーカーから探る大脳新皮質の発生・進化におけるサブプレートニューロンの役割の解明
日本発生生物学会 熊本大学発生医学研究所
進藤麻子
器官形態形成の他律的統合制御 −器官間伝達物質の探索−
応用物理学会 東京大学大学院理学系研究科
岡林潤
薄膜界面の格子ひずみを用いた磁気異方性の能動的制御
日本生物物理学会 東京工業大学生命理工学院
北尾彰朗
細菌べん毛軸回転メカニズムの解明と回転阻害物質探索
日本動物学会 東京大学大学院理学系研究科
平沢達矢
腕神経叢の発生機構に注目した「鰭から四肢への進化」の理解
日本動物学会 鳥取大学医学部
井上武
ウルトラディアンリズムを制御する神経基盤および分子基盤の解明
日本天文学会 東京理科大学研究推進機構総合研究院
荒木光典
地球外有機物の起源解明を目指した蛋白質骨格シアネートイオンの実験室生成と分光測定
個人推薦 立命館大学生命科学部
深尾陽一朗
亜鉛欠乏したシロイヌナズナの根端細胞で蓄積する未知構造体の生理的意義の解明
個人推薦 日本大学文理学部
早川一郎
天然物リノベーションシンセシス:入手容易な天然物を原料とした稀少天然物の量的供給の提案
個人推薦 東京大学先端科学技術研究センター
大澤毅
ニュートリオミクスから迫るがんアミノ酸代謝適応システムの解明

 

推薦依頼学会

・日本天文学会 ・日本化学会 ・日本生理学会 ・日本生物物理学会
・日本物理学会 ・高分子学会 ・日本遺伝学会 ・日本発生生物学会
・応用物理学会 ・日本農芸化学会 ・日本分子生物学会 ・日本植物生理学会
・日本金属学会 ・日本薬学会 ・日本動物学会 ・日本植物学会
・日本生化学会 ・日本細胞生物学会 ・日本免疫学会 ・地球電磁気・地球惑星圏学会
・電気化学会 ・日本結晶学会 ・日本神経化学会 ・日本糖質学会
・日本栄養・食糧学会 ・日本脂質生化学会 ・日本神経科学学会 ・日本分析化学会
・日本地震学会 ・日本生態学会 ・日本放射光学会 ・分子科学会
・日本基礎老化学会 ・日本進化学会 ・日本地質学会 ・日本加速器学会
・日本生物工学会 ・原子衝突学会 ・日本地球化学会  

ページ先頭へ