研究費助成、研究留学費助成、国際学会開催助成を自然科学の幅広い分野に行う公益財団法人山田科学振興財団
トップページ|公益財団法人 山田科学振興財団財団概要|公益財団法人 山田科学振興財団事業内容|公益財団法人 山田科学振興財団募集一覧|公益財団法人 山田科学振興財団過去の実績|公益財団法人 山田科学振興財団よくある質問|公益財団法人 山田科学振興財団

事業内容メニュー 助成金・補助金一覧 財団ニュース 公益財団法人山田科学振興財団 設立40周年記念講演会

公益財団法人山田科学振興財団 研究交歓会

公益財団法人山田科学振興財団
事業内容

長期間派遣援助

 海外における学識交換を通じて学術の国際交流を促し、また協同研究によって相互に研究の学際的あるいは国際的な進展を図るため、研究者を長期間(6ヵ月〜1年間)海外派遣するための滞在費、渡航費等の助成(1名あたりUS$10,000-)を行います。

募集要項はこちら

募集
募集要項は本財団ホームページに掲載するとともに、広く大学や研究所に案内します。援助を希望する研究者は本財団に直接応募できます。研究分野は、物理、化学、生物・医学及びそれらの複合領域・関連分野を対象としています。詳細は「最新採択者」及び「過去の実績」をご参照ください。
選考
選考は、まず研究主題、派遣の目的や必要性、派遣先での行動計画などについて書面審査を行い、その結果を参考にして選考委員会によって派遣援助対象者を採択し理事会にて決定します。
成果報告と研究交歓会
採択された研究者は派遣を終えて帰国した際、成果報告書を提出すると共に、本財団が主催する長期間派遣者研究交歓会に出席、一堂に会して成果を互いに報告します。

 

最新採択者

2019年度長期間派遣援助(2019年4月〜2020年3月)6件 US$60,000-

被派遣者 研究主題 派遣先 出発時期
大阪大学大学院医学系研究科
野口史人
末端黒子型悪性黒色腫の発生におけるcell-of-originと関連する遺伝子変異の解析 オーストラリア 2019/4/1〜
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
奥舎有加
MMP3により発現制御されるHSPの新機能の解明 アメリカ 2019/8/1〜
国立遺伝学研究所新分野創造センター
佐々木武馬
植物特異的な細胞分裂様式の分子的解明 ドイツ 2019/6/1〜
東京大学大気海洋研究所
Matsuzaki Kenji Marc Raymond(松崎賢史)
新第三紀後期におけるモンスーン変動に伴う生態系の応答 ドイツ 2019/4/1〜
三重大学大学院工学研究科
溝田功
α-イミノエステルから調製したイミニルラジカル種を活用するカルボニル化合物のα-アミノ化反応の開発とワンポット創薬研究 ドイツ 2019/4/1〜
理化学研究所脳神経科学研究センター
小林琢磨
構成性をもたらす神経回路の活動動態 シンガポール 2019/4/1〜

ページ先頭へ