研究費助成、研究留学費助成、国際学会開催助成を自然科学の幅広い分野に行う公益財団法人山田科学振興財団
トップページ|公益財団法人 山田科学振興財団財団概要|公益財団法人 山田科学振興財団事業内容|公益財団法人 山田科学振興財団募集一覧|公益財団法人 山田科学振興財団過去の実績|公益財団法人 山田科学振興財団よくある質問|公益財団法人 山田科学振興財団

事業内容メニュー 助成金・補助金一覧 財団ニュース 公益財団法人山田科学振興財団 設立40周年記念講演会

公益財団法人山田科学振興財団 研究交歓会

公益財団法人山田科学振興財団
事業内容

長期間派遣援助

 海外における学識交換を通じて学術の国際交流を促し、また協同研究によって相互に研究の学際的あるいは国際的な進展を図るため、研究者を長期間(6ヵ月〜1年間)海外派遣するための滞在費、渡航費等の助成(1名あたりUS$10,000-)を行います。

募集要項はこちら

募集
募集要項は本財団ホームページに掲載するとともに、広く大学や研究所に案内します。援助を希望する研究者は本財団に直接応募できます。研究分野は、物理、化学、生物・医学及びそれらの複合領域・関連分野を対象としています。詳細は「最新採択者」及び「過去の実績」をご参照ください。
選考
選考は、まず研究主題、派遣の目的や必要性、派遣先での行動計画などについて書面審査を行い、その結果を参考にして選考委員会によって派遣援助対象者を採択し理事会にて決定します。
成果報告と研究交歓会
採択された研究者は派遣を終えて帰国した際、成果報告書を提出すると共に、本財団が主催する長期間派遣者研究交歓会に出席、一堂に会して成果を互いに報告します。

 

最新採択者

2018年度長期間派遣援助(2018年4月〜2019年3月)7件 US$70,000-

被派遣者 目  的 派遣先 出発時期
北海道大学大学院歯学研究院
森田航
臼歯形態の進化的変化における発生基盤の解明 フィンランド 2018/4/1〜
東京大学大学院工学系研究科
牧功一郎
静水圧作用下における軟骨細胞のDNA損傷-修復メカニズムの解明 フィンランド 2018/6/1〜
東北大学大学院生命科学研究科
江川史朗
恐竜の系統における発生様式の進化:大腿骨ついて アメリカ 2018/5/1〜
東京医科歯科大学消化器内科
秋山慎太郎
ディープシークエンシング技術を用いた炎症性腸疾患惹起細菌の検索 アメリカ 2018/4/1〜
ケンタッキー大学薬学校
森省吾
生理活性物質誘導化ツールとしての酵素開発 アメリカ 2018/4/1〜
大阪大学蛋白質研究所
田代三喜
クロマチンリモデリングに対するRNAの阻害効果 イギリス 2018/4/1〜
東京大学大学院理学系研究科
高橋聡
栄養塩リンの挙動に着目した、古生代-中生代境界の大量絶滅期における無酸素海洋の発達メカニズムの解明 イギリス 2018/4/1〜
電気通信大学大学院情報理工学研究科
宮脇陽一
超高磁場機能的磁気共鳴画像法を用いたヒト脳活動の高分解能計測 アメリカ 2018/10/1〜

ページ先頭へ